MENU

サービス

トップページ サービス 不動産販売会社の方へ


不動産販売会社の方へ、媒介契約獲得のためのDMノウハウ集を無料プレゼント中です。Free

売却不動産の媒介契約をダイレクトメールで獲得するには、送信用封筒、挨拶状、ブローショー、アンケートシート、返信用封筒をバランスよく制作することが求められます。他にも、郵便の差出方法や期間による予算計画など、高度で専門的なノウハウで編集されています。

売却不動産の媒介契約が獲得できる DM・12の方法A5判/36P

売却不動産の媒介契約が獲得できる DM・12の方法 売却不動産の媒介契約を獲得する目的で、ダイレクトメール作成する場合、送る相手にチラシを封入して送るだけで反響を得られると考えている方が多すぎます。数年前までは新聞折込チラシやポスティングによって反響を得られていましたので、一枚の単純なチラシによって目的が達成できていたことが要因です。プッシュ型広告であると同時に私信であるダイレクトメールでは、封筒のデザイン、挨拶状の文言、ブローシャーの表現方法、アンケートシート、返信用封筒までが重要なアイテムです。これらの基本的なノウハウを12にまとめて紹介しています。

世界的に著名なマーケターが、DMの様々な疑問に答える 疑問解決Q&AA5判/28P

世界的に著名なマーケターが、DMの様々な疑問に答える 疑問解決Q&A 第一弾の「売却不動産の媒介契約が獲得できる DM・12の方法」に続いて、なぜそのノウハウを実践することがレスポンスを得られ、媒介契約が獲得できるのか?
世界的に著名なマーケターが著書で明らかにしている具体的な内容を、Q&A方式で表しました。なぜ宛名ラベルでは反響が得られないのか、なぜ挨拶状には送り手のサインや顔写真を記載したほうが良いのか、単価の高いDMならではのコストパフォーマンスの高い表現で、目的達成を容易にしてくれます。

「反響の技法」Technique of ResponseA2判/折パンフレット

ダイレクトメール、アイテム別 反響の技法 ダイレクトメールは、不動産販売会社にとって売却不動産の媒介獲得の営業ツールとしては、必須アイテム化しています。ところが、自らダイレクトマーケティングのノウハウを取得しないばかりか、従来の取引先である広告代理店や印刷会社がDMのノウハウを持たないまま、制作し発送している会社が多く見受けられました。小冊子よりも更に解り易く、広げると一目で理解できるようにまとめたのが反響の技法です。折角の広告予算、ゴミ箱に捨てられないDMの制作にご活用いただきたいアイテムです。

ご希望の方に上記冊子を無料でプレゼントいたします。是非ご請求ください。

小冊子無料プレゼントに申し込む

小冊子PDF版のダウンロードはこちら

サービス